忍者ブログ
                    みょーじょーにげんがいろん。見るだけでお通じが良くなる快便ブログ。格ゲー、創作、日々の雑事に日本を憂う。そんな素敵なエブリデイサイト。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

最近はアクアパッツァが面白くて、寝ても覚めてもパッツァのことを考えてますね!

いやーまだ委員長の勝ち筋がなかなか分からないけれど、モーション見てるだけで可愛いから得ですね。愛佳カワイイ!マナカワイイ!

今までの自分の傾向からして、キャラ愛があるキャラはいつの間にか使えるようになってるので成長に期待しましょう。



で、ホントは委員長のネタでも書きたいのですが、まだサッパリ状態なので、ガイルのキャラ対策でも書きましょうかね。
いつもガッツリ書きすぎて疲れるので、今回は小出しにしていきますね。



《対ブランカ》
なんだかんだで確半取りやすい印象ですね。

・通常技確半
大足ほぼ先端、屈強Pコブシほど、スラ画面半分ほどをガードすればサマソ確定です。特に大足は見た目以上に楽なので、見逃さないように。

・ロリへの反撃
しゃがみで引き付け、立ちガードしてEXソニック。昔から定番ですが、引き付け過ぎるとガードされます。
立ちガにするタイミングはかなり猶予があって、ロリが2キャラ分は空いてても大丈夫です。

・ウルコン2
ウルコン2のアースは2回ジャンプしても当たりますが、一段目と二段目の間に大きい隙間があるのでジャンプで回避して蹴りましょう。

・画面端の攻め
バクステロリなどでよく逃げられますが、小パン>アッパーのエミリオ式でウルコンブッパ以外に勝てます。EXバチカは当たっても大足なんかで反撃。



《対ダルシム》
最近そこまで不利じゃない気がしてきた。頑張って近寄って殺す、ってのは間違いであまり意味が無いんですね。

基本は、相手のファイアを見てからソニック。で、それ以外をしない。
こちらがファイアにソニックを後出ししても、ダルシム側の通常技は何も確定しません。
相手がペシペシ当ててきても、無視してガンガードです。ガードのデメリットの無いゲームですから。

まぁ、自分が分かるのはそれだけなんですけどね。あ、何もしないってもワープに反撃やスラに投げ仕込んだりは勿論して下さい。
ワンチャンを狙うのではなく、EXソニックなんかでダメージレースに勝つ組み合わせかと。



今回はこんな感じで。終り。

拍手

PR
キャラ名の横にカギカッコつけてスレタイにするだけでキミもSS作者に!

ガイル「魔法少女?」

結構読んでみたいね!
じゃあキャラ対書こう。フェイロンのです。理由も需要も、無いんだよ!



≪フェイロン キャラ対策≫
どんくらいかな?詰めれば4:6くらいで不利か。まぁ、かなり立ち回りやすくはある。



≪烈火拳について≫
この組み合わせでガイルの大きなアドバンテージというのは、やはりフェイロンが気安く弱烈火を撃てないことでしょうね。ちょっとでもめり込むとサマソで確反です。

当然両者の意識配分も間合い調整に割り振られますが、これがしっかりしたフェイロンだと結構しんどい。ガイル側がしっかり足元を見ている必要があります。

弱烈火が-4Fになる分かりやすい指標として、ガイルの中足で測ることができます。いやまぁ、刺し返されやすい技ではありますが、自キャラの間合いなら分かりやすいでしょう。

中足がギリギリで当たらない位置が、弱烈火が-4Fになる限界です。詳しく言えば、エフェクト上でガイルの中足がフェイロンのスネをカスっているところ。トレモ大ブロックとちょっと、って感じですかね。

端に追い詰められたら中足を振るイメージをして、当たりそうならサマソでOK、ということですね。

地味にめんどいのが烈火2段止め。-6Fってのはなかなか死に数です。
というのも弱烈火2段目を適当に出してもガイルの大足が届かない距離が結構あるんですよねぇ。しかも反撃がビタ目押しな上に3段出し切りも警戒しなきゃあならない。
初段に反撃しようとしてサマソを硬直中に入力してしまうので、フェイロン側としてはローリスクでガイルのタメ解除&反撃を空ぶらせることが出来るわけです。ここら辺の読み合いがしんどいかも。

ガイル側の対策としてはシンプルながら弱烈火初段に手を出さない、ってことですね。2段目までガードしてしまえばサマソ確定です。3段目が連ガならサマソ出なくてもいいですし。3段ガードしたらハイキックでもぶち込んだれ。

もう一個の対策として、2段目をガードしたらソニハリを入れ込んどくといいですね。まぁ、相手にEX裂空を撃つゲージが無いときですけど。3段目を遅らせて出したらヒット、出してなければジャンプで回避出来ないので確定ケズリ。ソニハリは-5Fなので、フェイロンの確反はスパコンくらいです。

ちなみに弱烈火初段以外の烈火は、例え先端だろうがガードすれば全てサマソで確反です。スパコンはよほどめり込まないと確定ではないので、使うなら直接反撃に使うのでなく、サマソに入れ込みで使いましょう。



≪裂空脚について≫
烈火に関してはこの位かな?じゃあ次は裂空脚対策ですね。

AEになって、対策として機能していた後ろ空投げが弱体化してしまいました。清清しいくらいに弱くなりましたねぇ。キャラのコンセプトに合ってないと判断されたのか。僕もそう思いますが。

遠距離のEX裂空は、従来通り空投げしたいところですが、弱体化で結構厳しくなってると思います。まぁ使えないレベルではないのでしょうが、安定しない。
基本は変わらず、遠距離で相手が光った瞬間サマソ、もしくはエクプロ。早出しで問題ないです。強サマソで出せば間違いなく相打ち以上取れるので、追撃のソニハリでダメージが加速した。させて下さい。

ソニック抜けてきて、サマソのタメが完成していない場合は立弱Pを連打するのが一番良いと思います。安定の部類ですが、これは遠距離だけの話で裂空の2段目、飛鳥文化アタックの距離以内程度だと弱Pが潰されます。ソニックの隙にきっちり合わされる次くらいに嫌なパターンですね。しょうがないので中距離はジャンプで避けたり、相手に付き合ってガードするのがいいでしょう。

強裂空について。
大体画面の3分の2程度が、強裂空2段目がスカる距離です。フェイロン側は適当に強裂空を撃っても簡単にソニックを抜けられます。これを甘えさせると何も出来なくなるので注意。
2段目が当たる距離内ではサマソウルコン以外全て潰されるので、下タメしつつ読み合いに備えましょう。

2段目の範囲外で狙うは小パンもしくは遠強P。タイミングは2段目と3段目の間くらいを意識すると良いと思います。2段目にこちらの反撃が当たると最悪潰されますからね。
反撃が無理なタイミングで抜けてくることもあるので、怖いならガード安定です。



さて、裂空ガード後の読み合い。フェイロンの稼ぎどころなので、頑張って逃げる。というか、頑張れとしか言えないですよね、全キャラだけどさ。

ガイル側の選択肢で考えていきましょう。
まず定番のガード。消極的ですがなかなか手堅い。ただガードといっても色々と考える必要があって、ただガードしてると小パンEX転身や、小足などから通常投げ、中段などを狙ってきます。ここからの屈グラなどの読み合いはここで書くよりはウィキやムックを熟読したほうがいいと思います。だってぶっちゃけめんどくさめんどくさいから。

次に投げ。相手の択に対する能力だけで見れば結構強いです。相手が小技出してれば勝てるし、投げを入れてれば投げ抜けで仕切り直しになります。ですが、せっかくゲージを使ってまで近付いたフェイロンがそんなヌルい択はかけてきませんね。フェイロン側は打ち壊しの熾炎セビキャン、バクステ狩りの中裂空でこれに勝ちます。

次はバクステ。安定なようでこれほど安定しない択もないな。しっかりと烈火仕込まれてると、手癖バクステを後悔させられる。まぁ、ガイルのバクステは熾炎を避けられるから優秀な択でもあります。相手の投げ、熾炎、グラ潰し中P、コパ転身に勝って、烈火仕込み、裂空に負けます。

最後はサマソ。打ち壊しじゃーい。無敵時間が短いので、熾炎に負けます。さらにセビバクステしても烈火が確定します。セビ前ステは-3Fなのでいろいろと確定ですね。正直微妙です。相手のガード、屈グラ、熾炎に負けて、小技、投げ、裂空、バクステに勝ちです。まぁ、たまには見せないとね。1~2F遅らせることで様々な択に勝てるようにもなります。

ここの読み合いはいかにフェイロンがガイル対策をしてるかが鍵でしょう。まぁあんまり詰めてる人いないし適当に暴れてればいいんじゃないかとも思う。



≪刺し返しについて≫
ガイルの苦手分野ですが頑張りましょう。箇条書きで。

・屈強P
フェイロンフラワー。フェイロンのけん制代表。-5Fなくせに密着ガードしてもサマソが確定しなかったりする。ガイルの遠強Pや中足では刺し返し出来ないので、見てからだと屈中Pがベスト

・遠強P
なんでやねんアタック。こちらも遠強Pで、と言いたいですが、上半身の判定が引っ込むのが早いので難しいです。しかし下半身はかなり前に出張るので、中足、大足が安定してます。

・屈中K
姿勢が低い強い技。遠強Pは当たらず、大足は届かない。中足のみが確認ギリギリで成功します。これで当たらなければ弱烈火の持続当て間合いなので注意。



≪対空について≫
フェイロンに飛びまわられるとかなり厄介です。落ちないので。そこらへんバルログとよく似てますね、近距離まで詰めて飛びで殺す、と。

フェイロンは立ち回りのジャンプで使う技は2つですが、タイミング次第で選択肢が違うので注意。ではフェイロン側の選択肢で見てみます。

まずJ強Kの特徴は、なんといっても長い!
これがギリギリ当たる程度の距離から飛び込んで、こっちが対空しようと技を振ればスカし烈火が確定し、振らなければ近寄れて美味しい、といった使い方をします。

そもそも先端付近の下方向の判定が見た目以上に強く、ガイルの屈強Pはかなり潰されます。安定して対空できる通常技は遠中Kのみです。タメ解除されるのがスゲー嫌らしい。遠強Pも使えますが低めに出されると負けるので、基本は遠中Kでしょう。ガイルハイキックも安定ですが、発生が遅いので状況次第ですね。



そして鬼のJ中P。バグ技。ゲージ使う性能だろこれ。
判定で勝てる技はガイルには無いですね。そういう技です。タイミング次第で全部潰れます。遠距離対空しようとしてこれに潰されると混乱状態になる。まぁ使われるのは殆ど近距離の飛び込みですが。

使い方はバルログのJ強Pと似ています。しかしリーチは多少短いのである程度対策できますね。十分長いけどね!

フェイロンがこちらの屈強Pを潰すタイミングで出すと、しゃがみに当たらないのです。いや、厳密には当たるのですが、当たりにくい、難しいタイミングです。
こちらは小足をタイミング良く出すと少し姿勢を低くできます。それでスカして着地を投げるのが、僕が思いついた対策です。

要するに、近距離でフェイロンが飛び込んできたら早出し屈強Pか遅らせ小足かの2択だということですね。セビ1やセビバクステは烈火確定ですが、たまに見せると有効かも。ちゃんとガードするのも大事。


サマソ、ウルコン、垂直J系、空中投げは勿論ガンガン狙っていきましょう。わざわざ説明するまでもないほど重要ですね。



≪立ち回り≫
ここに立ち回りを持ってきたのは、対空やら刺し返しを書いてからがいいと思ったからです。それに、立ち回りなんて結局ありきたりの事しか書けないですしね。まぁ書きますが。

立ち回りはガイル有利なんでしょう。フェイロンお得意の横押しを、ソニックで無効化されますから。
焦らされたフェイロンが何かしらアクションを起こして、ガイルがそれに対応できずに死ぬ、というのが負けパターン。対応できずとも(てか全部に対応なんて出来ない)落ち着いて間合いを見れていれば勝ちに繋げられるかと。

間合い管理がとても大事で、弱烈火にしてもそうだし対空も僅かな距離で全然違いますね。ガイルの中足を意識した立ち回りが重要。

端に追い詰められることも多々ありますが、弱烈火が機能し辛いことで意外と簡単に逃げることが出来たりします。相手の屈強Pの後などにしっかりソニックを撃って、相手に逆にプレッシャーを与えることで押し返しましょう。

しかしEX裂空やEX烈火などで結局は殴りあいに付き合わされることとなります。苦手な間合いです。さっさと逃げるべき。このときは多少尖った選択肢が通りやすいかもしれません。相手がワンチャン狙ってるときというのはシンプルな択が多いという、僕の勝手な印象論。

殴り合いで勝ち、ダウンを奪ったとして、安易な起き攻めはしない方が賢明かと。詐欺飛びもビタのパターンが多いし、そもそも読み勝っても100ちょいしか与えられないし。1発ソニック重ねる方がリターン取れてると思います。

ゲージの使いどころに困るかもしれませんが、ソニックセビステなどの押しの立ち回り、対空EXサマソなどのダメージアップに使ってもいいと思います。特にサマソは威力が激減してるので。

コンボについてですが、フェイロンはセビ2崩れリバスピから近強Pが入ります。その代わりガイルハイキックが非常に入りにくいです。端のリバスピハイキックも高難度ですから、端ならリバスピからの大足締め、中央なら屈中Pサマソが良いと思います。
ハイキックどうしても当てたいなら少し遅らせる必要があります。タイミングはフェイロンが崩れて膝をついた直後。セビ2もセビ3もタイミングは違えどモーションで見れば分かりやすいですね。

あ、大事なこと書くの忘れてた。フェイロンのセビについて、です。
ソニックをセビって前ステ、バクステ、そのまま開放、どれもウザいです。やたら長いので無視するわけにもいかないんですよねコレ。

まぁ、中距離でフェイロンがセビ前ステしてきても、よほど近くない限り大体は投げなり小パンやらが確定です。しっかり見て、前ステならボタンを押す、開放ならそのままガードしましょう。
ガードしても距離が結構離れます。落ち着いて対応しましょう。ちなみにセビ1前ステはフェイロンが-1F、セビ2前ステは+5Fです。暴れポイント。





よし、対策終わり。
結構書いたなぁ、と思ったけど、まだまだ書くこといっぱいありますねぇ、相手の起き攻めの抜け方とか。

一応AEをやると決めたので、このキャラの対策はしとかんといかんと思い、暇つぶしがてら書きました。すごいテキスト量になっちゃったな、紅丸攻略とどっちが長いのだろうか。
ユンヤンについても考えたいのですが、やったことないので分かりません。早く調べたい。

AEのガイルはいい調整だと思ってます。調整というか、ちゃんと従来通りキャラに対して役割を持ててるところがイイ。あれでしょ?ユンヤンに結構イケるんでしょ?嘘だったら悲しみを背負うぞ。

AEになってゴミだと思っていたソニハリも、考えたら結構使い道があるんじゃないかと思えて来ました。未完成ネタと共にしばらく実戦投入してみるつもりです。それに、確定削り100程度って結構美味しいんじゃないかと思わないでもないしね。

そういうことで、今回はここまで。
読んでくれた暇人に感謝。

拍手

タイトル通りスパ4ガイルの詐欺飛び。久々にガイルを触る+3DSでの実証なので間違ってても御愛嬌。


・後ろ投げ>レバ中Kで5F詐欺

・後ろ投げ>バクステで5F詐欺?(3DS?)

・空中後ろ投げ>屈強Pで5F詐欺

・空中後ろ投げ>遠立強Kで5F詐欺

・空中後ろ投げ>レバ中Pで5F詐欺

・空中後ろ投げ>前ステ>近弱Pで4F詐欺

・大足>セビバクステで5F詐欺?



まだあるけど確証が無いのでこの辺で。
3DSでやるとどうにも誤差が出てる気がするんですよね、一応何百回かずつは試していますが、何かと自信が無い。
もうすぐPS3が手に入るので調べ直しかな。

そういえばツイッターで森地下さんが画面端の強Kめくりのリストが無いとか言ってたけど、あれってキャラ限なの?
なんならちょいと調べるか。

個人的には画面端リバスピからのハイキックコンボのが興味あるな。まぁ、またぼちぼちやりたい。

拍手


[ ]


妙星二元概論
design&photo by [Aloeswood Shrine / 紅蓮 椿] ■ powerd by [忍者BLOG]
忍者ブログ [PR]
≪今日は何の日≫
≪ついったー≫
最新コメント
[10/18 トリーバーチ ハワイ]
[09/02 ★]
[09/02 kiyomondo]
[03/13 名無しですが質問です]
[12/29 ★]
プロフィール
HN:
明星(ホシ、★)
性別:
男性
職業:
見習い戦士
趣味:
ひっそりと創作しております。
自己紹介:
格ゲーが好きなモダンボーイ。最近忙しいらしい。カフェイン中毒でもあるらしい。

≪好きなゲーム≫
2D格闘ゲーム全般をメインに何でもやります。でもギャルゲーは苦手です(こっぱずかしくて布団でゴロゴロするため)。
・カプコンVS.SNK2
・ストリートファイターⅢ3rd
・ストリートファイターⅣ
・マーベルVS.カプコン2
・ストリートファイターEX2
・燃えろジャスティス学園
・月華の剣士1,2
・ギルティギア青リロ
・ランブルフィッシュ
・烈火の炎THE GAME
・女神転生Ⅲ
・葛葉ライドウ対超力兵団
・FFT
・FFⅨ
・聖剣伝説2
・ドラクエⅥ
・MOTHER2
・ポケモン系
・幻想水滸伝Ⅲ
・次世代ベーゴマベイブレード
・MHP2G
・SIREN
・MICHIGAN
・ICO
・ワンダと巨像
・lain
・弟切草
・かまいたちの夜1,2
・ひぐらし

≪好きな漫画家・絵描き≫
・安倍吉俊
・ますむらひろし
・荒木飛呂彦
・宮崎駿
・あずまきよひこ
・平野耕太
・和月伸宏
・武井宏之
・川原正敏
・森薫
・士郎正宗
・金子一馬
・冬目景
・緑川ゆき
・彩花みん
・うすた京介
・真斗
・藤田和日郎
・山下和美
・吉田戦車

≪好きな小説≫
いろいろ。古典文学が好きです。ラノベも読むよ。
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析