忍者ブログ
                    みょーじょーにげんがいろん。見るだけでお通じが良くなる快便ブログ。格ゲー、創作、日々の雑事に日本を憂う。そんな素敵なエブリデイサイト。
[345] [344] [343] [342] [341] [340] [339] [338] [337] [336] [335]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


友人のうと画伯とマックという名のアトリエで絵描き合戦をして参りました。マックのティッシュというキャンパスの上で織りなされる筆の芸術、世紀の傑作たちをご堪能ください。

ルールはお互いが交互にお題を出してそれを描き出来栄えを競う、というシンプルなもの。勝敗はなんとなくで決めます。ほら、私たち印象派ですから。

ちなみにお題の決定は私、ホシ画伯が先攻、のうと画伯が後攻となっております。あしからず。



1回戦:ザク

出だしはメカから。ツボを押さえていますね。では実際に見てみましょう。



ホシ        のうと
Image338.jpgImage344.jpg



ホシ画伯は胸と肩に記された『39』の数字が高評価ですね。これにより絵では伝わらない細かいディテールを表現するという常識に捉われない発想です。ただ全体的にダンボール臭がするのが少し残念ですね。

のうと画伯はちょっとメカっぽくはありますが左手がなんやらよく分からないので評価を落としています。よく見れば右手もよく分からないですね。
下半身に関して、足がないのはこの業界では評価される対象ですが腰が縞模様なのか18角形なのかが曖昧なのはよくありませんね。肩がそれっぽいだけに残念です。

1回戦はホシ画伯が先手をとった形となります。では2回戦にいきましょう。










2回戦:りんご

さあ、2回戦は全く面白みのないお題です。
ですがシンプルゆえ本人の画力が試されるというもの。それではどうぞ。



ホシ        のうと
Image339.jpgImage345.jpg



これは甲乙つけがたいですね。
ホシ画伯は真面目に描こうとして滑ってる感が否めないですね。なんだかちょっと胡散臭い感もあります。

のうと画伯のこれは初代ボンバーマンの爆弾ですね。芸術は爆発。まさにそれを顕現する力強い絵です。ただりんごかどうかと聞かれればこれも胡散臭いかもしれません。

これは僅差でホシ画伯でしょう。雰囲気で押した形になります。それでは3回戦。










3回戦:ドナルド

マックということでドナルド対決です。あのマッドな風貌をいかに表現できるかが勝敗のカギとなるでしょう。



ホシ        のうと
Image337.jpgImage346.jpg



………これは?

ドナルド違い……ということでよろしいのでしょうか…?あまりにも噛み合っていない。
ホシ画伯はジャンパーにスラックスという出で立ちですね。マックよりもガソリンスタンドが似合いそうです。

のうと画伯のドナルドは両肩の肉が四方から中央に集まろうとしている発達した筋肉を持っているようです。なんにせよネズミの国の住人にしても目線消しはいらないようです。

これはお互いの比較対象が違うためノーゲームとさせていただきます。次の試合に行きましょう。









4回戦:せんとくん

平城遷都1300年を記念して造られたマスコットキャラクターせんとくん。あの慈愛を孕んだ複雑な表情を2人の画伯はどう表現してくれるのか。



ホシ        のうと
Image340.jpgImage347.jpg



おっとホシ画伯、これはいい線いってるんじゃないでしょうか。とりあえず一目見てせんとくんだとわかるレベルではあるようです。角が潮干狩りのアレみたいですね。あの突き出した手は何かしら相手の行動の制限を表しているようにも思えます。

のうと画伯これは胡散臭いですね。間違いなく胡散臭い。まずなぜ首輪をしているのか。ぴっちり両脇をしめて腕を左右に広げるこのポーズもなんとも胡散臭いですね。

これはホシ画伯にポイントを加点させていただきます。それでは次へ。










5回戦:ペコちゃん

不二家の番人ペコちゃんです。個人的にすごく怖い人形のひとつです。



ホシ        のうと
Image341.jpgImage348.jpg



ホシ画伯は顔の形からして鼻の位置がありえませんね。左下の出っ張りを手で隠すと急に普通の顔に近くなります。

のうと画伯のこれは腕の肥大化か気になるところです。肩幅があります。でもそこはかとなく可愛いかもしれない。

これはのうと画伯に軍配が上がります。では次。










6回戦:ラプラス


初代からの人気ポケモンですね。あの中性的なフォルムが人気の一つでしょう。


ホシ        のうと
Image342.jpgImage349.jpg



ホシ画伯、これは耳が細いですね。なぜ細巻き状なのか。背中にはモヤっとボールがくっついています。そしてこの表情はなんとも形容し難いですね。一応、流し目ではあります。

のうと画伯、これはなかなかポイントを押さえているように見えます。つっこみどころが少ないですね。

これものうと画伯に加点です。では最終戦へ。










最終戦:ケンシロウ

動乱の世紀末を愛をもって生き抜いた男ケンシロウ。彼の背負う悲しみを画伯たちはどう表現したのか。


ホシ        のうと
Image343.jpgImage350.jpg



ホシ画伯、顔だけやたら力強い!でも似てるかと言えばそんなことはないですね。半裸に肩パッドとは一体どうやって装着しているのか。謎多き一作です。

のうと画伯、悲しみを背負いすぎてますね。あえて語ることは無いですが、とりあえず短パンです。

これは間違いなくのうと画伯の勝利です。愛の深さが滲み出ています。





さあ、結果発表です。判定は3対3の1分け。ドローとさせていただきます。
いかがだったでしょうか?いずれも劣らぬ名画揃いでしたね。また腕を磨いて勝負してくれることでしょう。それではこれにて。

拍手

PR

● 無題
堪能させてもらった!!!!11
【 2010/03/13 21:17 】 NAME [ぷらす] WEBLINK [URL] EDIT []
● 米返し
特にのうと画伯のケンシロウはマックのテーブルに裏写りするほどの絵力を持ってました
【 2010/03/15 02:57 】 NAME [★] WEBLINK [] EDIT []
● 無題
今度あのマックに・・・行かなきゃな・・!
【 2010/03/21 17:17 】 NAME [ノウト「] WEBLINK [] EDIT []


● コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


妙星二元概論
design&photo by [Aloeswood Shrine / 紅蓮 椿] ■ powerd by [忍者BLOG]
忍者ブログ [PR]
≪今日は何の日≫
≪ついったー≫
最新コメント
[10/18 トリーバーチ ハワイ]
[09/02 ★]
[09/02 kiyomondo]
[03/13 名無しですが質問です]
[12/29 ★]
プロフィール
HN:
明星(ホシ、★)
性別:
男性
職業:
見習い戦士
趣味:
ひっそりと創作しております。
自己紹介:
格ゲーが好きなモダンボーイ。最近忙しいらしい。カフェイン中毒でもあるらしい。

≪好きなゲーム≫
2D格闘ゲーム全般をメインに何でもやります。でもギャルゲーは苦手です(こっぱずかしくて布団でゴロゴロするため)。
・カプコンVS.SNK2
・ストリートファイターⅢ3rd
・ストリートファイターⅣ
・マーベルVS.カプコン2
・ストリートファイターEX2
・燃えろジャスティス学園
・月華の剣士1,2
・ギルティギア青リロ
・ランブルフィッシュ
・烈火の炎THE GAME
・女神転生Ⅲ
・葛葉ライドウ対超力兵団
・FFT
・FFⅨ
・聖剣伝説2
・ドラクエⅥ
・MOTHER2
・ポケモン系
・幻想水滸伝Ⅲ
・次世代ベーゴマベイブレード
・MHP2G
・SIREN
・MICHIGAN
・ICO
・ワンダと巨像
・lain
・弟切草
・かまいたちの夜1,2
・ひぐらし

≪好きな漫画家・絵描き≫
・安倍吉俊
・ますむらひろし
・荒木飛呂彦
・宮崎駿
・あずまきよひこ
・平野耕太
・和月伸宏
・武井宏之
・川原正敏
・森薫
・士郎正宗
・金子一馬
・冬目景
・緑川ゆき
・彩花みん
・うすた京介
・真斗
・藤田和日郎
・山下和美
・吉田戦車

≪好きな小説≫
いろいろ。古典文学が好きです。ラノベも読むよ。
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析